秋田県大仙市で営業しております。車のメンテナンスのことならお任せください

タイヤの整備は安全&エコドライブの基本

タイヤの整備は安全&エコドライブの基本

日本自動車タイヤ協会が高速道路で行った調査では、点検の結果305台中59台(19.3%)がタイヤ整備不良となりました。
でも、タイヤの整備不良ってどんなものなのでしょうか?タイヤの整備を怠るとどうなるのでしょうか?タイヤの整備はどうしたらいいのでしょうか。

タイヤの整備不良とは

 1位 空気圧不足 12.1%

タイヤには空気が入っていますが、タイヤの空気は自然に漏れてしまいます。
空気圧が低くなるとどうなるのでしょう。

  •  車の操作性が悪くなります。
    走行中ハンドルが左右に取られたりふらつきの原因になります。
  •  燃費の悪化
    空気の入っていない自転車ってペダルが重いですよね。あれと同じです。
  •  タイヤの消耗
    空気圧が不足した状態で走行することによりタイヤの中央が減らず両側が減ってしまうのでタイヤの寿命が短くなってしまいます。
    タイヤは年々、高くなっているので交換は少ないほうがお得です。
  •  パンクの危険性の増加
    空気圧が不足することによりタイヤの剛性(強さみたいなもの)が落ちます。そうすると大きな段差などでタイヤがたわみやすくなるので強い衝撃が加わると一気にタイヤの空気が抜けてしまいます。

 2位 タイヤ溝不足 6.2%

  • タイヤの溝の役割は排水です。タイヤの溝が減ると雨の日にタイヤと路面の間の水をかき出す力が弱くなり水の圧力でタイヤが浮いてしまい
    ハンドルやブレーキが効かないハイドロブレーニング現象が起きてしまいます。
  • タイヤの取替限度は残り溝1.6mmとされていますが、これはあくまでも限界の値ですので3mmを切ったら交換時期に来ているなと判断して早めの交換が必要です。
  • もう一つの役割として消音作用があります。タイヤが減ってくると走行ノイズが高くなります。

 3位 偏磨耗 5.6%

  •  偏磨耗とは字の通り偏ったタイヤの磨耗です。
    タイヤの路面に接する部分が平均的に磨耗しないで真ん中だけ磨耗するとか内側、外側だけ磨耗するとか
    空気圧不足が原因の一つです。偏磨耗するとハンドルは、まっすぐなのに右によるとか左によるとか直進性に問題が出ることが多くなります。

 タイヤの空気圧値の表示

  •  国産車は大体運転席のドアを開けた所にサイズ別に書いています。
    サイズはタイヤに書いていますのでそのサイズの空気圧を入れましょう。
    画像の説明

 タイヤの整備

  •  月1〜2回の空気圧チェック
    ガソリンスタンドとかで無料でやってくれます。
  •  溝のチェック
    洗車時や乗降時にチェックしてください。

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional