秋田県大仙市で営業しております。車のメンテナンスのことならお任せください

動力伝達装置点検

動力伝達装置点検

・クラッチの遊び、作用
・トランスミッションのオイル漏れ
・チェーンの緩み、スプロケットの取り付け状態磨耗(バイク)
・ドライブシャフトブーツの損傷
・プロペラシャフトのガタ

整備事例

  • 動力伝達装置の故障や破損は安全な走行に重要な支障をきたします。予防整備の重要性が問われる箇所でもあります。


  • ドライブシャフトブーツの損傷
    ドライブシャフトブーツ

黒い蛇腹のゴム部品がドライブシャフトブーツです。車輪部分に取り付けられています。

この谷部分が消耗によりひび割れ、最終的切れてしまいます。この中にはベアリングが入っていてグリスが充填されています。ゴムブーツが切れることにより中のグリスが飛び出し砂や泥が入り込むと最悪の場合車輪がロックして走行できなくなってしまいます。

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional