秋田県大仙市で営業しております。車のメンテナンスのことならお任せください

燃料の種類

 燃料の種類

ハイオク・レギュラー・軽油、車の燃料には3種類のものがあります。
この違いは何でしょう

  •  ハイオク・レギュラー

知っている方が大半だと思いますがガソリンエンジンに使う燃料です。
ではハイオクガソリンとレギュラーガソリンは何が違うのでしょうか??

ハイオクガソリンとはレギュラーガソリンよりもオクタン価が高いガソリンです。ハイオクタン価ガソリンが短縮されてハイオクです。

性質的にはオクタン価が高いとアンチノック性が高くなります。
ノッキング(詳しくはこちらをクリック)とはエンジンには良くない現象で、極端ですが最悪の場合エンジンブローに繋がってしまいます。

つまりハイオクはノッキングを起こしやすいエンジン(高出力・高性能なエンジン)に使用する燃料ということになります。

最近車は補正機能が発達していてノッキングがおきにくい構造にはなっています。

  • 軽油

ディーゼル車に使用する燃料です。
景気低迷、燃料価格高騰などの影響で軽自動車に保有台数が近年増え続けています。
その為かどうか分りませんが軽油は軽自動車に入れる燃料だと勘違いしてしれてしまうケースが増えているそうです。

ディーゼル車とガソリン車ではエンジンの燃焼方式が違うので、それぞれの燃料を使うことになります。最近はプレミアム軽油なんていうのもでていますね。

 レギュラー仕様車にハイオクを入れてパワーアップは可能か??

ハイオクガソリンは上記のようにアンチノック性を高めたガソリンですので基本的にはハイオクガソリンを使ったところで劇的なパワーアップ等は現れないといっていいと思います。

燃費が多少上がる場合もありますが価格差を埋められるかどうかはその車によります。

 ノーブランドガソリン

ガソリンブランドの表記のないガソリンスタンドは避けたほうがいいと思います。全部が全部そうではないのですが、元売り企業の不良在庫をかき集め、それを売っているケースがあります。

ガソリンは各社色々な成分が入っていますのでこれが混ざって売られて、しかも余剰在庫である場合は車に与える影響も小さくはないと思います。

こういった場合、良いノーブランド・悪いノーブランドを判断するのは難しいと思いますのでそういった場合は安さと安全をハカリにかけて考えて使って下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.25
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional