車検整備 鈑金塗装 ボディコーティング 室内スチームクリーニング 車両販売 下廻り塩害防止コート
 

  冨木自動車の鈑金塗装への取組み


リサイクル&リビルドパーツ

・鈑金塗装修理をする場合、部品交換が伴う作業をするとお値段が高くなってしまいます。
当店ではそういった場合でも全国からリサイクル&リビルドパーツを使用し価格を抑える事ができます。


ならし鈑金

・ならし鈑金は鉄板を均す(ならす)昔ながらの技術です。
近年はパテ等の補修製品の質の向上により、そこそこ鉄板を出して後はパテを盛って整形する手法が一般的です。
ですが、パテは乾燥時に収縮する特性があり少し経ったら補修箇所が見えてきたという事もよく聞く話ですし厚く盛ったパテは剥がれの原因になります。

当店でもパテは使いますが鉄板をなるべく平らに均すことでパテを薄く均一にすることを心がけています。
色の下はどうなっているのか分からない、色を塗ってしまえば分からないからこそ、見えない所への『拘り』や『ちゃんとした』仕事が大事かなと思います。

お問い合わせ

・鈑金塗装作業はお客様のご希望、好みにより色々な手法でお安く対応することも可能です。
・写真等でおおよその目安のお見積もりを作る事ができます。お気軽に問い合わせください 冨木自動車整備工場 (メールが開きます。)

 

  鈑金塗装(ならし鈑金)

当店では鉄板から成形する『ならし鈑金』をすることで出来るだけパテを薄くています。

『ならし鈑金』をすることでパネルを交換しなくても良かったり、
パテを薄く付けることができるので経年後も変化の少ない自然な仕上がりになります。

(作業例)


右フェンダーの凹みです


部品を取り外して裏側からハンマーと当て盤という鉄の塊で荒出しします。


今度は表から特殊なハンマーと当て盤という鉄の塊で荒出しします。


さらに叩いたり、伸びた鉄板を縮めたりして鉄板を平らに均していきます。


防水パテを塗布後、細かいヘコミや傷をパテで消していきます。


さらに細かいキズをサフェーサーで取って、下地の完了です。


マスキング→塗装→研磨して修理完了です。
Copyright © 2019 冨木自動車整備工場 All rights reserved.
by 冨木自動車整備工場